Top > 新着情報 > 4/26、大源太キャニオン

4/26、大源太キャニオン

上越、大源太キャニオン。


2011/4月26日。

新潟の大源太山のふもとにある、大源太キャニオンに行って来ました。

大源太山

キャニオニングしに行ったわけではなくて、下見というかコースチェックというか山岳トレーニングというか、プライベートの遊びですが。


上越のマッターホルン?

東洋のマッターホルンとも呼び声高い?大源太山。

 

大源太キャニオン

そのフモトには綺麗な渓流が流れてます。

 

残雪

今年は残雪が多く、まだまだこんな感じです。

 

ブロック雪崩

ブロック雪崩の跡を進むガイド仲間のA氏。

 

桜

残雪の中から野生種の桜が咲き始めてました。

 

近くなってきた。

大源太、だいぶ近づいてきました。

 

日本かもしか

ニホンカモシカに遭遇。

この時期にこんな場所に来る人間はそういないでしょうから、カモシカもびっくりしたでしょう。

 

残雪歩行

渓流のすぐ近くまでやってきました。

 

大源太キャニオン?

大源太川。

大源太キャニオンというのはこの辺いったいを指すんでしょうかね。

もちろん昔からの地名ではなくて後から作られた名前なのでいまひとつ謎です。

 

雪渓

ヒロクボ沢や北沢と合流する辺りまで遡上してきました。

例年よりは雪が多いとは言え、ここ数日の高い気温で雪どけがだいぶ進み、雪渓の踏み抜きの危険も高いのでここで折り返しました。

都会は春でも、こちらではまだまだこんな状態。

キャニオングができる時期はまだまだ先ですね~、待ち遠しい。

新着情報

群馬県みなかみ町(水上温泉)でキャニオニングのツアーを開催しているハッピーアウトドア・キャニオニングの新着情報です。
新着ニュース履歴
2015年冬の近況です。(2015年3月 6日)
2014シーズンのご報告(2015年2月 1日)
紅葉の涸沢カール(2014年10月 7日)