2015年シーズン冬。


冬季スノーシューのガイド中です!

もちろん、当たり前ですがキャニオニングはしていません!

スノーシューガイド

雪の山を歩き、自然と親しむそんな遊びがスノーシューです。


スノーシューイング

冬場は忙しくて中々サイト更新ができませんが、スノーシューツアーの別サイトの方で更新を頑張ってます!

キャニオニングの当サイトはちょっと更新が滞りがちです。

また夏になるまでお待ちください!

この夏の活動報告。

2014夏季~秋。

 

今シーズンはキャニオニングツアーの募集はほとんどせず、山岳ガイドとしてのスキルアップに努めさせていただきました。

リピーターの皆様やホームページを見てお問い合わせをしていただいた皆様、今回はあまりツアーを開催できずに申し訳ありませんでした。

 

おかげさまで、かなりの経験を積ませていただきました。

赤岳

赤岳。

一ノ倉

一ノ倉。

その他の山

その他、色々なマイナーな山。

蓼科

蓼科。

焼岳

焼岳。

myougi

妙義山(ショートロープ講習)。

 

尾瀬

尾瀬。

日光白根

日光白根。

谷川岳

谷川岳。

武尊山

上州武尊。

浅間山

浅間。

蓬峠

谷川連峰縦走。

平標

平標、仙ノ倉。

ガイド講習

その他、レスキュー研修の受講など多数。

 

ガイド講習

ガイド講習

ガイドとしてもプライベートとしても非常に有意義なシーズンとなりました。

今後ともハッピーキャニオニングをよろしくお願いいたします。

涸沢カール。

2014/10/3~10/5。

 

泊まりで上高地~涸沢のガイドに行ってました。

涸沢

テント場

カールのテント場。

 

涸沢ヒュッテ

テン泊ではなく、涸沢ヒュッテに泊まり。

前穂

前穂。

常念岳

常念岳。

涸沢小屋

涸沢小屋。

 

夜景

名物、涸沢のテン場の夜景。

夜明けの涸沢

夜明けの奥穂から涸沢岳。

 

10月にはあまり上陸してこない台風の直撃で、後半は中止になり戻ってきました。

利根川源流を遡る。

2014/9/8~9/10。

 

奥利根のレジェンドと言われる大先輩と一緒に利根川源流の沢登りに行ってきました。

利根川源流

みんなで行けそうな日をあたって、その日程は仕事を入れないように調整してやっと実現。

雪渓

9月になっても残る大きな雪渓。

 

雪渓渡り

雪渓通過の時は死ぬほど寒かったです。

テン場

重たいテントは持って行けないのでツエルト泊。

大利根滝

大利根滝。

小さな滝

特に名前が無い小さな滝。

深山滝

深山滝。

三角雪渓

水の流れが消えたり現れたりするようになった所を登りつめて、三角雪渓。

ほとんど溶けて三角じゃなくなってましたけど。

一滴

利根川、最初の一滴。

9月にもなれば、この三角雪田が無くなっててもおかしくないそうなので、これが見れてラッキーでした。

水源碑

利根川水源碑。

 

奥利根源流の旅を体験して来ましたが、ツアーとしてここにお客さんを連れてくるっていうことは絶対に無いなと実感しました。

宝川ナルミズ沢。

2014/9/4~9/5。

 

沢登り講習

ガイド専用の沢登り研修を受けてきました。

朝日岳

宝川からナルミズ沢を遡上して越後烏帽子から朝日岳へ。

2段滝

今夏は雨が多く、各地の山では沢登り中の事故の話も多い中で、天気予報が晴れマークの日程に丁度あたって研修会決行。

 

大石沢出会い

でも日程が近づくと天気予報がどんどん悪くなり、曇り・雨と状況は少し悪く。

ビバーク

小雨が降る中のビバーク。

研修ですから、いいお天気よりも悪い天候の中での対処方法を学ぶにはちょうどいいかも?

ガスの中

2日目、ガスの中、沢を詰めて稜線へ。

沢のへつり

二泊する予定でしたが、3日目はさらに雨が強くなる予報に変わったので下山。

他の山域では、やはり沢登りの事故が起きるような天候だったので、大事をとっての早め早めの下山は重要ですね。

研修会は冒険ではありませんし。

今シーズンはツアーのお休みが多くなります。


HPにご来訪いただきありがとうございます。

2014年の夏のキャニオニングは開催日が極端に少なくなります。

 

受付・着換えの為の更衣室なども準備できませんので、テントで着替えていただく形になります。

更衣室・受付スペース無しでは、着換えや出発も時間がかかる為、一度の参加人数も少なく抑えます。

「テントの着換えでもいいですよ」と言ってくれるお客様(主にリピーターさん)の少数予約をたまに受けるくらいになると思います。

沢登り

今夏は、高山の縦走ガイドなど山岳ガイドとしての経験を積む為についやそうと思っています。

ハッピーキャニオニングは企業ではありません。私が少人数で自分の納得の行く楽しいツアーを行う為に作った屋号です。

湯檜曽本谷

色々な経験を積み自分のガイドスキルを伸ばす為に、今シーズンのキャニオニングツアーは少ない数に抑えます。

*自分以外のガイドに、まるまるワンシーズンを任せてガイドして貰おうとは考えていません。

 

魚止めの滝

来シーズンか、その次のシーズンには、水上町以外の山域の縦走ガイドや沢登りなどのガイドツアーもメニューに入れたいと思っています。

魚止めの滝

2011年の「あの年」以降お客様の数は減ってきましたが、この機会に新しいチャレンジへのスキルアップ期間と割り切っていきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

スノーシーズン到来!


冬季はキャニオニングのガイドは休業中。

スノーシューツアー

スノーシューのツアーを開催しています

スノーフィールド

では何をしているのかというと・・・

冬は冬で楽しい遊びがあるのがみなかみ町です。

 

スノーハイク

レッツ!雪山ハイキング!

夏に来ていただいたお客さん、是非冬も遊びに来てください。

秋の登山ガイド。


キャニオニングツアー終了後は山のガイドをしています。

さすがに、刺すように冷たい水の中でキャニオニングはちょっとできません。

山岳資料館

主に、谷川岳や尾瀬など。

谷川岳

11月の頭くらいまでは、だいたい登山のお仕事が続きます。

御来光

登山中

 

11月も後半からは、雪が増えてきてグリーンシーズンの登山とはだいぶ異なってきます。

雪の谷川

もうちょっと雪が積もったら、今度は冬山登山です。

 

 

 

2013年のキャニオニングツアー終了です!


10月より、キャニオニングツアーオフシーズンです。

おかたづけ

秋以降はキャニオニングはできませんから、夏用の仮事務所を引き上げ。

 

キャニオニングツアー終了

今年の夏も、お客さんと一緒に楽しみました。

 

秋からは、冷水に入りたくないので通常の登山・トレッキングのガイドになります。

一ノ倉トレッキング

また来年の夏をお待ちください!!

9/28 

2013年のキャニオニングツアーの最終日です!

つあー最終日

ちーちゃん達のお二人貸切!!

9月末になるとかなり寒いのですが、今日は晴天でよかったです。

それでも、フード付きのウェットスーツがほぼ必須!

 

ならし

まず浅いところで水に体を慣らして~。

 

きゃにおん

さっそくキャニオニングツアーに入りましょう!!


日向

日当たりの良さそうなところでちょっと休憩!!

 


じゃぐじー

渦にもまれてみましょう!

 

そじょう

狭い水路をさかのぼる!

チキンラーメン

おひるごはん!

ここが日当たり良くてよかったですね~。

 

HANAGEの滝

お昼の後は、ハナゲの滝へ!

二人とも余裕たっぷりですね。

 

連続滑りで

この連携!!

呼吸ばっちり合ってますね。

 

一人滑り

さらに滑って進む!

たきつぼ

このシンクロ具合!

フィニッシュ

お二人ともお疲れ様でした!!